売る前にホコリや汚れがついていないかチェック!

状態によって買取金額が変わる


ジュエリーや財布、バッグなどはブランド品かどうかで購入時だけではなく、買取時の金額も大きく変わります。ブランド品は使用されている材料だったり、ステータスになったりといった部分で購入金額は高くなりますが、価値が残っていれば高値で引き取ってもらえる可能性があります。今後、ブランド品買取を利用したいと考えている場合は、高く売る秘訣を理解しておくことが大事です。たとえば、物の状態によって買取金額は変わるため、売る前にホコリや汚れがついていないかをしっかりとチェックしましょう。

購入してからの年数が経っていたり、頻繁に身に付けていたりするならホコリや汚れがついているのは仕方ないです。しかし、少しでも良い状態で査定を受けることが重要なので、綺麗にする作業は必ず実施すべきです。

可能な範囲で綺麗にしましょう


ブランド品買取で少しでも購入時に近い金額で売りたい場合は、ホコリや汚れを落とす努力は必要です。しかし、無理に落とすのではなく、可能な範囲で綺麗にするのがポイントです。目立つ汚れが付いているバッグや財布を綺麗にする際、水やお湯で濡らしたタオルにて力を入れて擦ってしまうと生地を傷つけたり、色を剥がしてしまったりなど、綺麗にするための行動によって価値を下げてしまうリスクがあります。ホコリや汚れは少ない方が査定の金額に期待はできますが、やり方次第ではもったいない事態を招きます。ですから、状態を悪化させないことを第一に考え、可能な範囲で綺麗にすることが大切です。ホコリや汚れを落とすのが難しいと判断した時は、手を加えずに査定を受けましょう。